ReShatta2

せんこーこーこーりーしゃった!った!

ご報告?

 だいぶ前に某賞へ送った長編オリジナル小説(処女作)が、一次選考を通過していました。大分前に1次・2次選考の結果は出ていたんですけど、なんとなく最終結果が言うのは待とうと思って今まで書かないでいました。今日最終結果が出たっぽいので、ついに満を持して(?)報告させていただきます。

f:id:ati10-31:20150803121310p:plain

 赤丸のところらへんに名前がありました。いやこれじゃわかんねーよって感じだと思いますが、(検索避けはしていますが)検索でひっかかったら嫌なのでこれで。私の好きな雑誌を出している某出版社主催の賞でした。私のハンドルネームちっくな名前かつなんか変なタイトルの作品があったら私です。

 

 まず選考通るのも全体の1割くらいで、その中でさらに処女作が選考に残るのって稀らしいので(ぐぐった情報では)嬉しかったです。当然2次選考で落ちましたが、また時間が出来たら長編に挑戦してみたいです。

 

 追記でぶつぶつ独り言。

 

 

 実はプロットを書かず・考えずに直書きで挑んだんですが、やっぱりプロットって大切だなってすごく思いました。本来悪役にするつもりだったキャラが気付いたらメインキャラたちのキューピッド役になっていましたし、クライマックスへつなげる起承転結の転の部分があまりに急展開で読者おいてけぼり状態だし、ページ配分もボロクソでした。ので、最近はちゃんとプロット練ってます(でも大抵つまらなくて没になって放置している)。

 あとこの時は、マジで小説執筆においてド素人で、三点リーダーも知らなければ段落をつくらないといけないのも知らなかったし、「」の一番最後に。をつけちゃだめなのも、「」の中で記号を使ったら1文字あけないといけないのも知りませんでした。(作品が完成したあとにそのことを知ったので、必死で直してから送った) そんな状態で選考通ったの本当に奇跡だよ・・・。その賞が小規模だったからというのもあるとは思いますが…。

 反省点はそんな初歩的なルールもわかってなかったところと、あと自分の趣味をいれて読者のこと考えてなかった部分があったところです。テーマ(というかモチーフ?)の1つに女子間の友情があったんですが、私が腐女子なばかりに百合くさい描写を入れてしまいました。女子間の友情が後半百合臭くなってしまって、見返してみるとまあひどいひどい。こんなの百合耐久がない人が見たらトラウマもんや。。。

 あともう1つ別に、大分自信があったテーマもあるんですが、上手く掘り下げられなかったのもアレだったな…と思います。

 ということで、今度はちゃんと常に読み手のことを考えて書きたいです。同人は考えないけど。

 さっきの画像の赤丸の下には最終選考に残って賞を受賞された方のがつらつらと並んでいたので、私もどさくさに紛れて最終選考に残れたらよかったのにとめっちゃ思います。順不同って書いているので、私が最終選考に選ばれた方と並んでいるのには特に意味はなかったと思いますが。

 

 折角長々書いたので公開したいみもあるんですが、今見ると目も当てられない状態なのでこのままお蔵入りするような気がします。でももし公開することがあったら是非笑ってやってください。

 

 とにかく、一次選考ではありますが選考に残れたのが凄く嬉しかったので、また長編が描けたら良いなって思います。レポートに追われていなければ今すぐにでも書きたい。。。