ReShatta2

せんこーこーこーりーしゃった!った!

ズンズンズン

 長いクソリプ

 

 昨日あたりから、好きコンテンツに金を掛けないリア充オタクっていうのが流行ってますが、あれに対して「いやいやwww年間2万5千とか少なすぎwwwwうちなんかX円掛けてるからwwww」って言ってるオタクを見るとすごい「?」が浮かびます。

 ただ単に「イケてるのにアニメが分かる俺」を作るために、アニメやらのコンテンツを利用してる奴らに怒ってるっていうなら分かるし、そこに怒るべきだと思うんですけど、ツイッター見てると、なんか論点が掛ける金額になっているのが、私にはマジで意味がわかりません。掛ける金が多ければオタクっておかしくないですか。短絡的じゃないですか。

 そりゃそのコンテンツに金掛けない人と掛ける人ならどっちがオタクかといわれたら、後者ですけど、お金は掛けないけど知識量はめちゃくちゃ多い人と、お金は掛けるけど知識量はそんなにない人ならどっちがオタクかといわれると、前者じゃないですか。お金は掛けるけど知識は無いってそれオタクじゃなくてただのATMだよと私は思います。

 私は好きジャンルコンテンツに掛ける年間の金額は余裕で2万5000円超えてますが、知識はあるかといわれたら「…」って感じなので、そう考えるのオタクじゃなくてただのATMなのかもしれない…。まあ一般人から見たら普通にオタクなんでしょうが。

 

 ソースとかひっぱってうだうだしゃべりたかったけど、自分の論の欠点とかついて一つずつ反論しようとおもったらクソ長くなるのが予想出来てしんどくなったので言いたいことだけ書きました。(言い訳)

 あと、アニメグッズに関する不満とそれを踏まえたリア充オタクについて書きたいこともあったんですけど、今日は長くなるのでこのくらいにしときます。ネタが無い日にでも書こうと思います。