読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ReShatta2

せんこーこーこーりーしゃった!った!

消えない光

 今日はaccessの活動再開後1枚目のシングルが出た日だそうです。おめでたい。なのでオリサバ聴いてます。AXSを知って1,2週間ほど経ちましたが、すっかり沼の住民になってしまいました。おめでとう。曲は勿論、2人の仲が本当に良いのが最高に癒されます。どこまでも夢を見させてくれる(腐女子の下心全開)ので沼で泳いでいこうと決心しました。私は沈黙前の時代を知りませんし、活動再開した時の瞬間も知らないクソド新規なので、こんなの言う資格は無いと思いますが、これからも仲良く活動している2人が見られたらいいなあと思います。

 

 話は変わりますが、私の地元にある小さいゲームセンター(というかコーナー)に、指とリフレクとボルテが入荷されました。その情報を弟から聞いたんですが、「は? なんで?」って感じで一瞬理解できませんでした。というのも、そのゲームセンターは置かれているものがメダルゲーと子供向けデータカードダスゲーとプライズ系ゲームが殆どの、いわゆるご老人の溜まり場&小学生の遊び場的なところで、音ゲーとは無縁のところだったんです。(太鼓の達人は昔からあったけど) 私も小学生の頃は友達とよく遊びに行きました。 そんなコアなゲーマー向けではないゲーセンに何故音ゲーがやってきたのか意味不明なんですが、とりあえず嬉しいです。多分チェーン店なのでどっかから横流しされたやつなんだろうな…。

 今から約2年前に音ゲーをはじめたんですが、今でこそ弐寺メインになってしまったものの、最初はjubeatばかりやっていました。音ゲーのスキルがゼロの状態でスタートだったので、やればやるほど上手くなっていくのが本当に楽しくて、ゲーセンに通いまくっていましたし、帰った後にはまたすぐ「ゲーセンに行きたい」と思っていました。(今もだけど)

 でも、田舎者故、jubeatが置いてあるゲーセンが自転車ですぐ行ける範囲にはなく、やりたい時にすぐにやりに行けるという状態ではなかったんですね。そんな時、いつも「あのゲーセン(地元の小さいゲーセン)にjubeatが置かれたら良いのになあ…」と思っていましたし、ついに設置されて大喜びしたけど夢だったってことも多々ありました。まあこれからも叶う事のない夢なんだろうと思って過ごしていました。そして時が経ち、その間に弐寺ポップンやクロビにハマり、すっかりjubeatから離れた生活になってしまいました。そんな時にこれですよ。今更か~いって感じです。でもやっぱりうれしいです。なにが言いたいかというと、夢は叶うということです(?) ちなみに今は弐寺ポップンとクロビが入荷されないかなと思っています。さすがに強欲すぎますね。